大きいと大変なのは女も男も同じ

若い時分の私はスポーツをしていただけあり、人前でも水着姿になれたのですが、歳を取り体全体に脂肪がまとわり付くと、恥ずかしくて人様の前では薄着になることさえ躊躇います。

モテアンジュの3ヶ月の効き目

私が働いているのは工場、現場で働く者はお揃いの作業着を着なくてはならないのですが、太るとボタンをして作業をするのが辛い。胸のところのボタンを開けておくと、男の私は注意を受けるのですが、女性の場合は許される。これは男女差別ではないかと思い抗議をしたいところですが、女性が胸元を開けてているのは見ていて不快ではない、むしろ有り難い。

男の私はシャツの一番上のボタンを外すだけで叱られるのですが、女性の場合は上から2番目までボタンを開けていても怒られない、ただし
、2番目までボタンを開けているのはオッパイが大きい人ばかり。オッパイを凝視したことはないのですが、膨らみや谷間からオッパイが大きいことは推測できる。
男の私は気温が高い時期には汗疹が出来て痒い、汗疹が出来るのは肘や膝など皮膚と皮膚が重なるところ、男の私でさえ汗疹が辛いのですから、オッパイが大きい人は汗疹対策はどうしているのだろう?

男の私は人前でもシャツを脱げる、しかし、女性は人前ではシャツを脱げない、その代わりに女性は暑さ対策としてシャツのボタンを外すことが許されている。
気温が高いと男の私は下半身が蒸れる、対策としてズボンのチャックを降ろせないのは納得できない。