カードローンのランニングコストとは?

カードローンは入会金や年会費は無料ですが、使い方によって年間のランニングコストは変わってきます。そこで利息以外にかかるランニングコストを考察します。

http://childrenofpeaceuganda.com/

まず借入時に銀行振込み以外で借りると手数料がかかる場合があります。ネット銀行のカードローンの多くは提携ATMの手数料は無料ですが、消費者金融では手数料がかかります。ちなみに1万円以下の取引で108円、1万円超えの取引て216円の手数料がかかるのは、どの金融機関も同じです。

次に返済時にも提携ATMから行うと手数料がかかりますし、銀行振込みで返済する際には3~400円も振込み手数料がかかります。ですから返済はなるべく口座振替にするか、同じ振込みでもインターネットバンキングを通して行えば無駄な手数料はかかりません。

何も考えずに借入や返済を行うと、あっという間に利息並みの手数料がかかってしまうので、よく考えてから借入や返済を行うべきです。

振り込み融資の有効活用!振込先の口座でお得に!

今では、振り込み融資サービスを行うカードローンが増えています。無人契約機で即日キャッシング

中には、ローンカードが無く、カードレスで利用できるケースもあります。しかし、振り込み融資サービスを利用する場合、多くの方は銀行口座からの引き出し手数料に注意しなければ、負担が増えてしまいます。

そのため、ATMの利用手数料が無料かどうかは注意しています。

ですが、お得にキャッシングを利用するのであれば、少しでもポイントなどによりお得に利用できるかどうかも重要なポイントになります。

最近では、振り込みがされることで、ポイントが付与される銀行もあるため、ATM手数料無料で利用できる銀行口座を契約する際には、ポイントで少しでもお得になるかも注目するのがオススメです。

消費者金融プロミスを利用するメリット

消費者金融や銀行系のカードローンは多数あります。多くのローンは初回契約時から1ヶ月程度は無利息期間を設定しています。お金ない引っ越しはプロミスで解決!

その期間を過ぎると無利息期間はもう発生しません。プロミスも同じように契約してから30日間は無利息で借り入れをすることができます。プロミスが他社と違うのは初回だけでなく、契約途中でも無利息期間を得ることができます。

インターネット会員に申し込み、月に1回ログインをしたり、収入証明書を提出、メールでのメッセージを受信するとポイントがたまる仕組みがあります。

この得たポイントに応じて、7日間、14日間など無利息期間を得れます。これは1回に限定されず、何度でもポイントがたまるたびに使える非常にありがたいシステムになっています。