更年期による肌荒れ?

それは、思春期の頃はニキビに悩まされていました。顔のニキビだけではなく、背中やお尻なども。シロジャム

年頃の女子にとっては辛かったですが、それも思春期が終わってからは落ち着き、次第に肌はきれいになっていきました。

それが40間近になって、突然頬や口の周りなどのUゾーンにぷつぷつ吹き出物ができるようになりました。

皮膚科にも行きましたが理由はわかりません。原因不明の酒さではないかと言われましたが、確実ではなさそうでした。

まずは硫黄カンフルローションを処方されましたが、これが肌に合わずに、顔中が真っ赤に腫れて炎症を起こす始末に。

この時は顔に心臓があるのではないかと思うほどズキズキし、寝れない状態に。

酒さは治りにくい病気とのことで、このまま治らなかったらどうしようと思うと恐ろしくて、精神が乱れていました。

会社も休みできるだけ家にいて、毎朝ヨガをする、お酒を断つ、甘いものを避ける、辛いものも避ける、などの対処をしました。

少しずつ改善はしていきましたが、次第に生理前後に肌が荒れることがわかり、もしかしたら更年期によるホルモンバランスの

乱れで肌荒れが起こるようになったのかもしれません。

今でも原因はわかりませんが、とにかくストレスを溜めない、よく寝る、などのことにも気をつけながら、時折発生する

吹き出物と付き合っていかなければならないと思っています。

もしかしたら数年はこの状態が続くかもしれません。またいつ大量に吹き出物が出るかがわからず、戦々恐々としていますが、

健康状態を保ち中から治していく(コントロールしていく)ことが必要だと思っています。