我慢なし!試してみる価値あり?!

私は以前、ホテルのレストランやパーティ会場でサービスをする仕事をしていました。おしゃれな制服を着て、お客様と接する華やかな一面もありますが、ヒールを履いて広い会場を歩き回り、ときには重い荷物を抱えて、宴席の準備をすることもある、なかなか体力的にキツいお仕事でした(苦笑)

グラマラスパッツとメディキュットを徹底比較!私のおすすめ着圧レギンスの口コミレビュー!

仕事を始めたばかりの頃は、日々の疲れの反動がどうしても食事に出てしまい、仕事で体は動かしていたので、ぶくぶく太ったわけではありませんでしたが、みるみる痩せるわけでもなく、理想の体系とは程遠い残念な状態に…

どうにかしたいとダイエットを思い立つも、休日はどうしても疲れを癒したいので、運動はしたくない。かといって日々の楽しみである食を我慢したくもない。ダイエット定番の悩みに突き当たったところで、何かのテレビで見て、半信半疑だったダイエット法を思い出しました。

お金がかかる方法でもないし、何もしないよりはマシ!と、ベジファースト食事法を試してみることに。

普段通りの食事を野菜→タンパク質→炭水化物の順(献立によっては間に発酵食品等が入ります)で食べればいいというお手軽な方法ですが、毎日3食試して2ヶ月で3キロほどスルスルと体重が落ちたのには驚きました。

その後の体重下降は緩やかになったので、やはり食事だけでは限界があるようですが、お通じも良くなったりと嬉しい効果もあったので、キツい仕事にも慣れ、休日に軽い運動をするようになってからも、ベジファーストは習慣として残りました。

献立の内容を変える必要もなく、一度習慣付いてしまえば、意識しなくても自然と野菜から食べ始められますし、やめたときの反動も怖いので(笑)、健康の基本として今でも続けています。