天然パーマの健康な髪から傷みの多い髪質に。

私は生まれつきの天然パーマで、髪の毛自体も太く、根元の激しいうねりと広がりやすい髪質に悩んできました。一度ショートカットにしたのですが、まったく髪の毛がいうことを聞かず、ボンバーヘアのようになってしまったのを覚えています。ただ、髪の毛に枝毛や切れ毛はなく、比較的健康的な髪質でした。

育毛剤ニューモの効果と口コミ!

中学生になり、天然パーマを卒業するため、初めて縮毛矯正をかけました。四半期に一度、強めの縮毛矯正をし続け、それなりにお洒落な髪型を楽しんでました。
また大学生になってからは、カラーリングも平行して実施。縮毛矯正でお金もかかるので、カラーリングは市販のもので対応してました。

その結果、髪の毛は傷んでしまい、パサパサとした潤いのない髪へ。髪の毛自体も随分細くなり、枝毛と切れ毛だからけの髪の毛になってしまいました。
ある日、いつものように通っている美容院にて、そのお店で一番値段の高いトリートメントと一緒に縮毛矯正をやらないと対応できない、またカラーリングはやめて下さいと言われました。薄々気付いてはいたのですが、自分自身の髪の毛が相当痛んでいることにあらためて気づきました。

そこからは、市販のシャンプー・リンスから、美容院で使っているものに変更し、縮毛矯正の頻度を落とし、カラーリングをやめることで、少しずつ潤いのある髪を取り戻しています。