肌の悩みってほんとに人それぞれ違いますよね。

肌の悩み…私の場合それはもう10代の頃から始まっていました。

その頃の私は脂性肌だったので顔中にニキビが沢山でき、それがイヤでニキビができる度に潰してばかりいたのです。ヴィオテラスCセラム

気がつくと顔中が痘痕だらけになり、学校に行くと自分の顔だけが汚い気がして(実際に汚かったのだと思います)人と話したりする時にとても気にするようになり相手の顔を見て話すことが苦手になってコンプレックスになってしまいました。

化粧をするようになってからは随分と目立たなくすることができるようになり(下地クリームで肌を均一に整えたり、毛穴を隠すなど)

何故か年齢とともにだんだん痘痕は目立たなくなって人に指摘されることも少なくなっていきました。理由はわかりませんが長い間のコンプレックスがなくなり、そのことについてはとても嬉しく思っています。

しかし、年齢とともに新しい悩みも増えてきました。

私は日焼け止めは塗らない主義です(ただ、塗るのが面倒からです)

けれど、4年前の夏、毎日原付に乗って移動していた時の秋、ふと見ると突然手の甲にたくさんのシミが浮き出てきていたのです。ビックリして顔を見ましたが、案の定、顔もやはりシミだらけになっています。

どうしようどうしようと焦りましたが、今更どうしようもなりません。

初めて色んなメーカーの美白クリームなどを使ってみたりしましたが結局なんの効果もありませんでした。

手の甲のシミは時が経つとだんだんわからなくなっていきました(何故?)が、顔のシミは依然として沢山残ったままです。それこそ化粧をしないと隠せないくらいになってしまいました。

本当に今更ですが、きちんと塗っておけばこんなにシミもできなかったのかなぁ、と少し後悔しています。

ほうれい線に関しましては、たとえば若い時からキレイな肌、乾燥肌だった方たちは目じりのシワなどが少し目立つのが早いようですね。私は目じりのシワはまだありません。

でもやはりほうれい線は出てくるんですねー。今52歳ですが、多分普通の方々よりは目立たない方だと思います。

だけど、今、100万円プレゼントするよ、好きに使っていいよと言われたら美容整形外科に行ってほうれい線を目立たなくし、頬のたるみをなくすと思います。

女性がいつまでも若く美しいままでありたいと願うのは、おそらく昔むかしからの永遠のテーマなのではないでしょうか。