背中と腕のストレッチのやり方

筋トレ前に行うストレッチとして、背中と腕に対するやり方をご紹介します。

まず、「背中のストレッチ」。メイプアップの悪い評価の口コミや悪評を徹底検証!効果と私の口コミ体験談を赤裸々につづってみた…!
両手を組んだ状態で頭の上に乗せて、そこから手のひらを上に向けた状態でゆっくりと伸ばしていきます。

伸びをするような体勢になったら、そのまま15~30秒ほど維持してください。

次は、「背中のストレッチ」。

胸の辺りで両手を組み合わせて、そのまま手のひらを前に向けてゆっくりと伸ばしていきます。

背中の筋肉が伸びている感じを得られる体勢で、15~30秒ほど維持してください。

次は、「腕のストレッチ」。

片方の腕を曲げたら、その肘をもう一方の手で体の反対側の方向へ、引っ張っていきます。

腕の裏側の筋肉が伸びた状態で、15~30秒ほど維持してください。

そして、「前腕のストレッチ」。

これは二つあり、一つ目は手のひらを上に向けて片方の腕を伸ばしたら、もう一方の手で親指以外の指を掴み、下に曲げます。

そのまま、曲げた指先を体のほうに向かって引いていきます。

前腕の辺りが伸ばされている感じが得られる体勢で、15~30秒ほど維持してください。

二つ目は、先ほどとは反対に手のひらを下にして腕を曲げ、曲げた手の指先を体のほうに向かって引いていきます。

前腕の辺りの筋肉が伸ばされた状態で、15~30秒ほど維持してください。