30代から若白髪が気になってきた

30代に入り、白髪を見つけた時はショックでした。数本から始まり、見つけ次第、良くないとは分かりつつも抜いてました。それでも30半ばにもなると段々増えてきたので、ハーフアップなんかにすると隠しきれません。

ニューモ育毛剤を使う口コミ

ついに諦め、美容室でカラーから白髪染めに変えた時は、「ついに私もオバさんか」とうなだれました。相談した美容師から、最近では白髪染めではなく、グレイカラーということを教わりました。白髪と言いたくなかったので、少し気が楽になりました。

色味も真っ黒ではなく、ブラウンにもできると知り、まだ髪色で楽しめることが嬉しかったです。1〜2ヶ月くらいの頻度で美容室に通ってケアをしていましたが、通う時間とお金がもったいなく感じ、セルフカラー(白髪用)を試したこともあります。

やっぱりセルフだと色ムラか出たり上手く染まらなかったり、何より髪が傷んできたので結局、美容室に通うことにしました。市販のカラー材は噂通り、かなり強い薬剤を使用しているため、傷みやすいと美容師さんに聞きました。将来のためにも、やはりプロにお願いしたほうが、いいなと思いました。

今でもつい、白髪を見つけると抜いてしまう癖がありますが、見つけたら根本から小さいハサミで切るようにしたら良いとアドバイスを頂きました。いつまでも髪は女の命だと思うので大事にしていきたいと思います。